ブログを毎日続けるコツ | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治

このブログを検索

2015年1月13日火曜日

ブログを毎日続けるコツ

おはようございます。
毎日朝1時間歩くようにしていたのですが、年末から平日だけにしました。不思議と毎日の時よりむしろキツいように感じます。そんなことを考えていたらブログも同じだと気がつきました。

ブログを毎日続けるコツ

毎日の方が楽

3年以上ブログを続けていますが、実感として毎日ブログを書くほうが楽なのです。確かに最初のうちは毎日というのは大変です。でも、慣れてしまえばそんなに大変ではありません(面倒だと感じることはよくありますが・・・)。【毎日は難しい】という思いこみ。それが大きな障害なのです。毎日は難しいと思い、無理のないペースと考えてしまうのが落とし穴なのです。1か月に一回、1週間に1回の更新の方が個人的には難しいと感じています。実は食事や睡眠のように毎日のことにしてしまう方が楽なのです。顔を洗うのは多少億劫でも毎日続けられますよね。それと同じ感覚なのです。たしかに毎日ブログを書くことのは楽ではありません。当然、面倒に感じる日もありますし、ネタが思いつかない日もあります。それでも時々ブログ更新するよりも毎日の方が続けるのが楽なのです。

自動的にスイッチが入るようにする

気合を入れなければブログが書けない・・・そうだと継続のハードルはとてつもなく高くなります。私もブログを初めて半年くらいは気合と根性が頼みでした。でも、それだけでは続かないのです。ブログを始めしばらくしてから、そのことに気がつきました。毎日気合を入れなければならないようでは疲れ果ててしまうのです。朝起きたら顔を洗ってすぐにブログを更新する。そのことを習慣にしてから随分更新が楽になりました。毎日続けるコツは、必ず毎日している習慣とブログの更新をセットにしてしまうことです。朝起きたら顔を洗ってブログを書く。そのことを習慣にしたおかげで3年で1,000回ブログを更新することができました。毎日続けるコツが分かったので、ウォーキングにも取り入れました。朝起きたら1時間ウォーキングするのです。そのおかげで3日坊主にならず4か月続いています。(特別な努力をしている感覚はありません。)習慣を変えてからは、ブログは寝る前に書くようにしています。夕食を食べてお風呂に入って、ゆっくりしたら寝る前にブログを書くのです。生活リズムに組み込まれているので、自然と体がパソコンに向かう感覚です。

実名だとサボれない

私は実名でブログを書いているので、適当な理由をつけてサボることが難しいのです。実名でなかったら続いていなかったかもしれません。ブログを”実名”で公開するとことでいい加減なことができない環境を知らず識らずの間に作っていたのです。顔を洗わず、髪もボサボサで外に出るのが嫌な感覚に似ています。だからクライアントにブログを毎日更新していることを伝え、積極的にサボれない環境を作っています。

この記事もおすすめ
無理せずブログを続けるコツ
ブログを更新するほど新しい発見がある
カンバン方式のワークショップで学んだこと